読み込み中 . . .
中止
投稿者 さやどり さやどり
撮影日

2015 /12 /27

採集場所

日本 沖縄県 那覇市泊港フェリー座間味乗り場岸壁

全長

17.0cm

採集方法

サビキ針り

水深

3.0m

底質

泥底

餌など

なし

投稿者コメント

サビキ針り(籠なし)で竿を振っていたら、釣れました。
イワシの仲間だとは思うけど、オグロイワシとすると、ニシン科となり、
カタクチイワシ科とすれば、カタボシイワシやインドアイノノコイワシとすれば、カタクチイワシ科となるので、結局、魚の名前が分かりません。
岸壁で写真を撮る時に、魚を持ったら、ウロコがバサッと取れてしまいました。
どなたか、教えてください。

コメントをお書きください

5 Comments
  • 背鰭がかなり後方にありますよね。
    ギンイワシかと思われます。

    2015.12.27 21:50 ·不具合が発生しました.報告する
  • コメントありがとうございます。
    ギンイワシという種類があったんですね。知らなかったです。
    さっそく、ギンイワシとして、訂正しておきます。

    2015.12.27 22:55 ·不具合が発生しました.報告する
  • このページをギンイワシのページに変更する方法がわからないので、できれば、どなたか、ギンイワシとして編集してくれませんか。

    2015.12.27 23:01 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野さんのコメント参照。

    写真下の「同定」→「同定する」で種名選択+同定ランクの選択+同定コメント必須入力
    で再同定が可能です。

    2015.12.28 19:01 ·不具合が発生しました.報告する
  • 同定していただきありがとうございました。来年も、餌のアミエビを買わずに、
    サビキ針りだけで、竿を振って釣りたいと考えています。サビキ針も何回か使用すると、あまり騙せなくなるし、ハリスの枝テグスがよれよれになったりして釣れなくなりますが、餌なしで釣れれば究極のエコ釣りとなり、岸壁で楽しむにはもってこいです。

    2015.12.30 14:30 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する