読み込み中 . . .
中止
投稿者 さやどり さやどり
撮影日

2015 /12 /11

採集場所

日本 沖縄県 那覇市泊港南フェリー座間味乗り場岸壁安里川河口側

全長

30.0cm

採集方法

サビキ針で竿振り引っ掛け

水深

2.0m

底質

泥底

餌など

なし

投稿者コメント

サッパの一種やカタボシイワシを釣るつもりで、竿をひたすら振っていたら、とつぜん、強い引きがあり、上げてみると、背びれにサビキ針りが、ひっかかっており、それで、釣れてしまいました。図鑑で調べたら、しりびれが黄色く尾びれも半分黄色でオニヒラアジに似ているので、投稿しています。
でも、気になるのは、背びれとしりびれの一部が糸状に伸びているので、ちょっと疑問なところもあります。

コメントをお書きください

2 Comments
  • 大物、おめでとうございます。イトヒラアジ属のテンジクアジだと思います。
    同定に自信のない時は、種名ではなく、WEB魚図鑑としておくか、確実に判る属や科にしておく方が正解だと思います。
    調べようとした人が、間違って覚えてしまいますので、、、。
    それにしても、羨ましいですね。

    2015.12.11 21:10 ·不具合が発生しました.報告する
  • コメントありがとうございます。テンジクアジでしたか。言われてみれば、なるほど納得です。この次からは、種名を入れるのではなく、WEB図鑑として投稿しておくようにします。沖縄の海は、釣れる魚の種類が多いので、何が釣れるか楽しみです。

    2015.12.12 08:39 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する