読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

投稿者 サビキのカネマン サビキのカネマン
撮影日

2015 /10 /9

採集場所

日本 高知県 高知市浦戸漁港

全長

48.0cm

採集方法

シラス漁の網に入っていました

水深

底質

指定なし

餌など

投稿者コメント

運営サイト

コメントをお書きください

4 Comments
  • これはナルトビエイになるのではないでしょうか。

    2015.10.11 15:27 ·不具合が発生しました.報告する
  • 私も、腹鰭より後に背鰭が見えないし、棘も見えない《この時点で折られてる可能性もありますが》ので、レアですけど、アオスジトビエイか、棘をとったナルトビエイかマダラトビエイを疑ってます。頭鰭のとがり具合はアオスジトビエイに近い様に見えます。腹面が上なので、頭鰭の両側面が重みで垂れてる可能性もありますが。ただ、ナルトビエイにしては、尾が短い気がします。胸鰭外角はあまりとがってないので、トビエイっぽいんですけどね。分布的にはどれも、いますからね。

    2015.10.11 16:30 ·不具合が発生しました.報告する
  • コメントありがとうございます。これはどうしたら良いのでしょうか?
    一度この分類への投稿は削除したほうがいいんでしょうか?
    これ以外の手元にある写真は写り悪いのですが、質問のコーナーの方に投稿してみます。
    そちらでご意見をお聞かせください。

    2015.10.11 22:09 ·不具合が発生しました.報告する
  • ありがとうございます。おかげでナルトビエイと同定できました。
    お世話をおかけしました。今後ともよろしくお願いします。

    2015.10.12 08:11 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する