投稿者 NOAH NOAH
撮影日

2012 /1 /17

採集場所

日本 千葉県

全長

採集方法

水深

底質

指定なし

餌など

投稿者コメント

投稿日:2015.04.15

コメントをお書きください

5 Comments
  • 腹部に胡麻状から虫喰い状の小暗色斑がある事。
    体側中央に暗色斑点列がある事。これが目に入ったら、まず、ゴマサバを疑います。
    個体変異があるので、参考にしかなりませんが、体高と体幅の関係がゴマサバっぽい事。
    鮮度により変化しますが、尾鰭の黄色味が弱く、暗色である事。
    第1背鰭が10本しかない様に見えても、後部の棘は極端に短いものもあり、背縁

    2015.12.01 11:27 ·不具合が発生しました.報告する
  • 《続き》の溝に隠れているケースも少なくありません。ヨウジで触ってやっと判る程度のものもあります。
    変異で10本のゴマサバも存在します。
    以上の理由から、この個体はゴマサバだろうと思います。

    2015.12.01 11:40 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野さん、ありがとうございます。マサバで売られていたので、そうなのかなと思ってました。スズメダイやマツカサウオ科の魚など魚名のわからないのをQ&Aコーナーに投稿していきますのでよろしくお願いします。

    2015.12.03 11:09 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野さんに同定していただきました。ありがとうございます。

    2015.12.06 21:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野さんに同定していただきました。ありがとうございます。

    2015.12.06 21:54 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する