投稿者 長嶋祐成 長嶋祐成
撮影日

2014 /6 /1

採集場所

日本 千葉県 浜田港

全長

12.0cm

採集方法

釣り

水深

1.0m

底質

不明

餌など

オキアミ

投稿者コメント

運営サイト
投稿日:2015.03.08

コメントをお書きください

7 Comments
  • この個体は腹側にゴマを確認できませんが、体側中央に不明瞭ながらも、暗色斑が縦走し、背鰭棘と鰭膜の様子を見ると、ゴマサバの可能性を否定できません。
    小さいうちは模様が不明瞭な傾向が強いので、よーく見ないと、皆、マサバに見えてしまいがちです。

    2016.08.23 08:00 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野様、ありがとうございます。そうでしたか、次からはよく確認しようと思います!

    2016.08.27 01:04 ·不具合が発生しました.報告する
  • この大きさでは未同定が妥当だと思います。

    2017.04.16 22:19 ·不具合が発生しました.報告する
  • 未同定が妥当とのアドバイスをいただきましたので、変更します。

    2017.04.18 08:29 ·不具合が発生しました.報告する
  • 改めて見てみたのですが、縦走斑が背部の斑紋と繋がっている様にも見えますね。繋がっていれば、マサバの可能性が高まります。第一背鰭の後半部の棘と棘の距離がある様にも見えますね。そうなると、マサバの可能性が更に高まります。しかし、第一背鰭の鰭底長よりも、背鰭と背鰭の間の距離がかなり長い様に見えます。これはゴマサバの特徴ですが、精度が高い判別法ではない様です。同定か未同定か、難しいところですね。

    2019.06.18 18:27 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野さま、ありがとうございます。
    似たようなアングル、クオリティの写真ですが他に数枚ありましたので、Q&Aコーナーの方にアップさせていただきます。お手すきの折にご覧いただけましたら幸いです!どうぞよろしくお願い申し上げます。

    2019.06.19 02:49 ·不具合が発生しました.報告する
  • 西野敬さんに他写真も併せてご検証いただきました。詳細は下記の投稿です。
    https://zukan.com/fish/question/9267

    2019.06.19 14:47 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する