読み込み中 . . .
中止
投稿者 hanadai hanadai
撮影日

2007 /1 /29

採集場所

フィリピン ボホール島

全長

5.0cm

採集方法

水深

15.0m

底質

岩礁

餌など

投稿者コメント

コメントをお書きください

3 Comments
  • 頰部のラインがやや幅広の三角形になっていることと、尾柄部の色彩からホソスジナミダテンジクダイではなく、同属のNectamia viriaの可能性が高いのではと思います。

    2019.02.14 12:47 ·不具合が発生しました.報告する
  • ・尾柄部の暗色帯が下端まで完全に達している
    ・第2背鰭の下に鞍状斑がある
    ・体側に数本のかすかな淡色帯が浮かんでいる
    ・頰部の暗色帯が幅広の三角形になっている
    ・尾鰭の色彩
    以上を鑑みて、未同定ながらNectamia viriaであると思われます。
    少なくともホソスジナミダテンジクダイの特徴と合致しない(特に尾鰭の色彩)ため、移動しておきます。

    2019.12.04 00:23 ·不具合が発生しました.報告する
  • すみません、尾柄部の暗色帯が下端まで完全に達しているかはこの写真からはわかりませんね、失礼いたしました。

    2019.12.04 00:24 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する