投稿者
撮影日

2022 /10 /2

採集場所

日本 長崎県 対馬

全長

採集方法

手網

水深

0.3m

底質

砂地

餌など

投稿者コメント

問題ないという判断の下、左右反転しています。
典型的なアベハゼとは異なる色彩を持つ=「躯幹部から横帯が連続せず,尾柄部に横帯が存在」する「アベハゼ離縞型」と思われる個体です。「アベハゼの色彩変異であるのか,イズミハゼとの交雑種であるかの判断には遺伝的な調査を含めたさらなる研究が必要」とのことです。
カギカッコ内は以下の論文に依ります:『宮崎県延岡市の河口干潟域で採集されたアベハゼとイズミハゼの交雑個体』(村瀬、宮崎、三木、向井、2015年)

運営サイト
投稿日:2024.04.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する