投稿者 NOAH NOAH
撮影日

2022 /9 /15

採集場所

日本 沖縄県 本島北部の河川の河口(美ら海水族館にて展示中)

全長

採集方法

水深

底質

指定なし

餌など

投稿者コメント

ピエロカエルアンコウを見るため美ら海水族館に行ってきました。2時間ほど水族館にいましたが投稿写真のポーズのまま1㎜も動きませんでした。和名の由来となった頭部の突起(帽子)が見れただけでも幸運だったのではないでしょうか。 水族館の解説∶2012年以降、沖縄島北部や屋久島の河口域から、これまで日本から見つかっていなかったカエルアンコウの仲間Antennarius biocellatusが相次いで発見されました。当館では関連する大学や博物館と連携して本種の出現状況をまとめ、日本初記録種として学術雑誌に報告しました。また、本種には和名がなかったため、頭の上にピエロの三角帽子を思わせる円錐形の突起をもつことなどから、新和名「ピエロカエルアンコウ」を提唱しました。

投稿日:2022.09.18

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する