投稿者 釣りおじさんinシドニー 釣りおじさんinシドニー
撮影日

2021 /2 /11

採集場所

オーストラリア NSW州 Jervis Bay

全長

75.0cm

採集方法

釣り

水深

20.0m

底質

岩礁

餌など

活きアジ

投稿者コメント

遺伝子レベルで日本産とわずかに異なるオーストラリアのヒラマサです。
朝暗いうちに現地について生餌のサバを狙ったが、カマスがいくつか釣れたので代わりにそれを泳がせた。しかし、何も起こらずにカマスは伸びてしまい、結局別のところで釣ってもってきたアジをメインに使うことに。
あきらめかけたところ、10時くらいになってから立て続けにヒラマサが釣れ始めたが、州のリリースサイズの65㎝以下のものばかり4匹。結局午後3時くらいまで粘ってやっと75㎝のこれが掛かった。
一定のサイズ以上の生餌でないと小さい魚の口に入るため、リリースサイズばかりになってしまう。もし生餌として大き目のサバやカマスがもう少し釣れていたら、ヒラマサも1mくらいのが釣れていたかもしれない。やはり最適なサイズのエサの調達が重要。
75㎝とはいえ、崖の上からの釣りで引き抜くのには少し重すぎ、かなり苦労した。その他シマアジやタイ、ハガツオなどが釣れたが、魚と氷を入れたクーラーボックスは大変重く、駐車場まで崖道を30分歩くのは実に過酷だった。
(元々ヒラマサで投稿していたのですが、 イエローテールアンバージャック(通称キングフィッシュ)がオーストラリアにいるヒラマサの亜種として登録されたので、こちらに移しました。)

投稿日:2022.09.08

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する