投稿者 釣りおじさんinシドニー 釣りおじさんinシドニー
撮影日

2021 /4 /14

採集場所

オーストラリア NSW州 Kiama

全長

60.0cm

採集方法

釣り

水深

10.0m

底質

岩礁

餌など

冷凍イワシ

投稿者コメント

遺伝子レベルで日本産とわずかに異なるオーストラリアのヒラマサです。
アジの生き餌を全部オーストラリアンサーモン(鮭とは似ても似つかない不味い魚)に食われてしまったため、やむなく冷凍イワシで釣っていたところ何かがかかっていくら引いても上がってこない。これは大物に違いないと期待したのだが、重い理由は、いわゆるスレ掛りのせいだった。イワシを掛けていた二本針の両方がヒラマサの腹びれと尻びれの間に引っかかっていた。引き上げて計測すると持ち帰りサイズ65cmに至らない60cmでリリースの必要がある。本当はこのくらいの大きさがおいしいので、コッソリ持って帰って食べようかな、などという悪い考えがよぎるが、遵法精神旺盛な私がそんなことをするわけがありません。たまに検査官が崖をつたって見に来たり、駐車場で待っていたりする。もし捕まったら20万円ほどの罰金となるためここは厳格に従う他ない。この国は「法の不知はこれを宥せず(そんな法律があるなんて知らなかった、という言い訳は通用しない、という意味)」が徹底している。ヒラマサには、また会おうね、と言って帰ってもらった。
(元々ヒラマサで投稿していたのですが、 イエローテールアンバージャック(通称キングフィッシュ)がオーストラリアにいるヒラマサの亜種として登録されたので、こちらに移しました。)

投稿日:2022.09.08

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する