投稿者 Kai Kai
撮影日

2022 /8 /27

採集場所

日本 静岡県 沼津市

全長

15.0cm

採集方法

水深

底質

指定なし

餌など

投稿者コメント

投稿日:2022.08.29

コメントをお書きください

5 Comments
  • 僭越ながら補足です。アカマツカサ属の腋部の小鱗は、フエフキダイ属の場合と異なり写真画像から判別するのはよほどの高解像度でない限り難しいです。小鱗のないツマリマツカサでも色素胞が点々と並んで鱗のように見えることがあり、同定の根拠とするには(客観的記録にはなりませんが)腋部を触って確認するのが良いと思います。

    2022.09.01 11:29 ·不具合が発生しました.報告する
  • Kai

    長嶋祐成さん、詳しいご指摘とアドバイスありがとうございます!
    自分が使っているのはスマホのカメラなので、マクロモードでもこのような部位を鮮明に収めるには限界があるかもしれないです。了解です、今後気をつけて確認してみます

    2022.09.01 12:08 ·不具合が発生しました.報告する
  • ただ、これは他の部位から総合的にナミマツカサで大丈夫なのではないかなとは思います!

    2022.09.01 13:39 ·不具合が発生しました.報告する
  • Kai

    了解です、度々の変更になってしまいますが、同定済みに戻しておきます

    2022.09.01 13:44 ·不具合が発生しました.報告する
  • Kai

    他の特徴はナミと一致

    2022.09.01 13:45 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する