読み込み中 . . .
中止
投稿者 大王丸 大王丸
撮影日

2021 /11 /30

採集場所

日本 愛知県蒲郡漁協形原魚市場

全長

採集方法

多分沖底

水深

底質

指定なし

餌など

投稿者コメント

300メートル前後のキンメ場では、よく似たユメカサゴが多いが、500メートル前後のアコウ場になると本種オキカサゴが主になる。
食味は大多数の意見からユメカサゴの勝ちかな?

投稿日:2021.12.05

コメントをお書きください

2 Comments
  • 獲れた場所はどちらでしょうか?
    オキカサゴは外国産で、日本には生息していないので、国内で漁獲されたものだった場合、単に模様が乱れているタイプのユメカサゴになると思われます。

    2021.12.08 15:46 ·不具合が発生しました.報告する
  • 水深300以深になると、三重県志摩沖や愛知高松海底谷など姿が見られます。
    食味も、ユメカサゴより劣るような…
    因みにこの模様のカサゴは、魚市場においても仲買人の評価が低い様です。

    2022.01.12 19:32 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する