読み込み中 . . .
中止
投稿者 孤高な漁師 孤高な漁師
撮影日

2007 /5 /6

採集場所

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬漁業協同組合

全長

15.0cm

採集方法

追い込み漁

水深

底質

砂地

餌など

投稿者コメント

運営サイト

コメントをお書きください

1 Comment
  • 両種の関係性については再検討が必要という事ではありますが、この個体はメガネクロハギもしくは交雑個体になるのではないでしょうか?
    眼下の白色域は薄っすらと下に延びてはいますがこのぐらいですとメガネクロハギとされている個体でも確認できます。
    胸鰭基部の黄色班もこのぐらいだと同じようにメガネクロハギでも確認出来る個体がいます。また、可動棘のみ黄色で尾柄部に黄色味はほぼありません。そして尾鰭に入る黄色い横帯が後方に入るのもメガネクロハギの特徴と思われます。魚類データベースのナミダクロハギの中に1個体、誤同定と思われるものが紛れ込んでいますがそれ以外の例外は見た事がありません。

    2019.11.10 14:06 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する