読み込み中 . . .
中止
投稿者 釣りおじさんinシドニー 釣りおじさんinシドニー
撮影日

2021 /5 /2

採集場所

オーストラリア NSW州 ノースコースト

全長

82.0cm

採集方法

釣り

水深

5.0m

底質

岩礁

餌など

冷凍イワシ

投稿者コメント

マグロ釣りの生餌にするために30〜40㎝ほどのハガツオを狙っていたら、あがってきたのは82㎝、6.3kgのスマ。エサ釣り専用にしている安物の竿が折れそうになって、大変慌てました。取り込むことができたのは10号のハリスを使っていたこともありますが、最大の要因はマグロやカツオを含むサバ科の魚の性質でしょう。サバ科の魚はかかった直後の直線的な突進力は猛烈で、ドラグが焼けんばかりの速度で走るのですが、酸素を大量消費するためか、やり取りを続けると短時間で窒息して弱る傾向にあります。これと比較すると、同じサイズでもアジ科のヒラマサなどは突進力という点ではそこまで強くないものの、すぐに根に入りってしまうので最初からドラグをいっぱいに締めて走らないようにする必要がありますし、引き上げる最後の最後まで暴れるので、この道具で取り込むことはできなかっただろうと思います。
このところハガツオのタタキをたくさん食べたのと、このスマの皮は厚く、少し炙ったくらいでは固すぎて食べられないので、今回はタタキは少しだけにして、大量の身をほとんど竜田揚げにしてもらいました。肉がクロマグロのように真っ赤なこともあって牛肉のような見かけとしっかりした食感となり、味も大変結構でした。また血合い肉は生姜で煮付けてもらいましたがこちらもなかなかよかったです。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する