読み込み中 . . .
中止
投稿者 釣りおじさんinシドニー 釣りおじさんinシドニー
撮影日

2021 /4 /28

採集場所

オーストラリア NSW州 Kiama

全長

10.0cm

採集方法

釣り

水深

3.0m

底質

岩礁

餌など

鶏肉

投稿者コメント

生き餌のアジ・サバを釣る時に邪魔をするので付き合いが深い魚です。シドニーから3時間も運転して現地に到着するとこれとヒメツバメウオが大挙して現れ、生き餌が手に入らずにそのまま帰る羽目になったこともあります。20cmまで大きくなるということですが、10cmほどのものしか見たことはなく、食べたことはありません。釣り仲間はストライピーと呼んでいますが一般にはオーストラリアン・マドというそうです。
蛇足ですが、マド(mado)という英単語は聞いたことがなく、当然日本語の「窓」であるはずもないので調べてみると、どうも先住民族のアボリジニ語のようです。ブーメランやカンガルーを始めアボリジニ語が元になっている(アボリジニ語で実際そう呼ぶわけではない)言葉は多く、地名などでもワガワガ(Wagga Wagga)やクリクリ(Kurri Kurri)など、楽しい名前がたくさんあります。
日本で住所を聞かれたとき「クリクリに住んでいます」なんて答えられたらかっこいいかも。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する