読み込み中 . . .
中止
投稿者 釣りおじさんinシドニー 釣りおじさんinシドニー
撮影日

2021 /4 /8

採集場所

オーストラリア NSW州 Kiama

全長

41.0cm

採集方法

釣り

水深

3.0m

底質

岩礁

餌など

冷凍イワシ

投稿者コメント

日本のハガツオとほとんど同じだが、日本のものよりも腹側のストライプがはっきりしている。大きなものでは1m近くになるらしいが、自分で釣った最大は65cmほど。
食べるのは強烈に美味しいのだが、釣ったら即氷水で冷やさないとダメになる。マグロと同じように釣った時に暴れて激しく発熱するため、釣った直後の温度管理を怠ったハガツオはヒスタミンが盛大に生成されていて食べると舌や口の中がピリピリするのが明らかにわかる。一度冷やして血抜きしてしまえば後はそれほど気にすることはない。ただ問題は崖道で行く釣り場が多く、最低5キロの氷を持っていく必要のあること。釣り道具に加え、氷を入れたクーラーボックスを背負子に乗せて崖を登ったり降りたりしながら2キロも歩くとヘトヘト。さらに帰りには氷に海水を混ぜているのでさらに重く、その上に2キロの魚が3つも釣れたりした日には頭や内臓を取っても背負子は20kgを遥かに超え、崖登り30分の苦行が待っている。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する