読み込み中 . . .
中止
投稿者 釣りおじさんinシドニー 釣りおじさんinシドニー
撮影日

2020 /11 /4

採集場所

オーストラリア NSW州 シドニー湾

全長

42.0cm

採集方法

釣り

水深

5.0m

底質

泥底

餌など

エビ

投稿者コメント

既に設定済みだったのにカタカナへの読み替えを誤り、分類エントリーの作成依頼をしてしまいました。いわゆるウマヅラハギ風の魚で、見えにくいですが角から背鰭、尾鰭、腹鰭に沿って細く鮮やかな青いラインがあり、これは死ぬと消えてしまいます。また尾の付け根にニザダイと同じような鋭い骨質板の突起が4つあります。シドニー湾内のフェリーの桟橋から釣りました。カワハギ類でよく釣れるのは本種とモロコシハギで、だいたい半々くらいの割合です。当地ではカワハギをレザージャケットと呼びますがイメージとしてはぴったりですね。この魚は通称、イエローフィン・レザージャケット、つまりキビレカワハギとでもなるのでしょうが、日本にはすでにその名前のカワハギがいます。この個体は42㎝もあり、刺身にして肝醤油で食べました。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する