読み込み中 . . .
中止
投稿者 Umi Sora Umi Sora
撮影日

2020 /5 /3

採集場所

日本 沖縄県 宮古島

全長

22.0cm

採集方法

釣り

水深

6.0m

底質

岩礁

餌など

キビナゴ

投稿者コメント

コメントをお書きください

5 Comments
  • こんにちは。
    僕はヨゴレとアカのインスタントな同定にいつも悩み、よほど明確に下顎が突き出したもの以外は自分の資料の中で未同定にしているのですが、なにか傾向の違いなど見分けでお感じのことがあれば教えていただきたいです。

    2020.05.07 09:20 ·不具合が発生しました.報告する
  • アカマツカサ属の様な難問中の難問を同定レベルで投稿する際は、コメント欄に同定の根拠を示すのが望ましいかと思います。特にヨゴレマツカサの様な、画像で同定しづらい種の場合は、誤導同定を避ける為にも、記載をお願いします。

    2020.05.07 10:27 ·不具合が発生しました.報告する
  • このサイトを見て、下あごも出てないし、他のヨゴレマツカサの画像にそっくりで、アカマツカサには似てないので、ヨゴレマツカサだと思ったのですけど、問題が多そうなので未同定に変更しておきます。

    2020.05.07 23:28 ·不具合が発生しました.報告する
  • Umi Soraさん
    ご返信ありがとうございます。
    たとえ客観的・学術的な同定の根拠にならなくとも、たくさん個体数を見ているうちに独自の持論めいたものを持つようになるというのは釣り人にはよくあることなので、ひょっとしたらと思ってお伺いしたのでした。
    僕も石垣島でこの仲間はけっこう釣っているのですが、アカとヨゴレは本当に難しくて、下顎以外は外見上の違いめいたものを見出せずにいます。その下顎とて、信頼のおける資料に「それほど突き出していないアカ」もいるので、まして口を開いていると全然判断がつかなくて。
    同じくよく似たツマリの場合、胸鰭の内側に小鱗がないというはっきりした根拠があるのですが、それ以外にも顔つきや鱗の雰囲気や背鰭の色になんとなく傾向の違いがあるようには感じていて、そういうのがアカとヨゴレにもあればいいんだけどなと常々思っています(「同定」レベルの確実な根拠にはなりませんが)。
    そういう、釣り人がなんとなく感じていることも記録できるのがこのサイトのいいところだと思います。「未同定」でも、なにかお気付きのことがあれば今後とも書き残していただけると嬉しいです!

    2020.05.08 03:17 ·不具合が発生しました.報告する
  • Umi soraさん、コメントありがとうございます。
    すみません、誤字がありました。誤導同定ではなく、正しくは誤同定です。
    画像では特にツマリマツカサなどとの区別が難しく、更に両者の変異個体なども相まって、決め手にかけるのが実状です。
    当然、魚類写真資料データベースの多くの個体との照合も必要になってきますので、参考にして頂ければ幸です。
    うるさい事を言ってすみません。

    2020.05.08 08:21 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する