読み込み中 . . .
中止
投稿者 Tsuneyoshi  Futemma Tsuneyoshi Futemma
撮影日

2019 /7 /3

採集場所

日本 沖縄県 南部

全長

21.0cm

採集方法

打ち込み釣り

水深

5.0m

底質

岩礁

餌など

冷凍アサリ

投稿者コメント

初魚種。
飲み込んだ針を外す際、不本意に神経絞めのようになってしまい、撮影時の体色が白んでいます。
右の鰓にはウオノエがくっ付いていました

コメントをお書きください

8 Comments
  • 各部の模様、色彩パターンと多少の変異も考慮し、魚類写真資料データベースと照合した結果、ヒトスジタマガシラで良いとの結論に至りました。TR acを見誤りやすいですが・・・。

    2020.05.04 12:16 ·不具合が発生しました.報告する
  • 同定ありがとうございました。
    (不本意に)締めた直後の急速に体色が白くなってしまった写真しかありませんでしたが、顔周りの印象で一旦ヒトスジタマガシラにいたしました。

    2020.05.04 13:08 ·不具合が発生しました.報告する
  • 後傾した黄色味がかった斜線。暗色域の位置に薄いですが、暗色域が認められます。

    2020.05.04 15:21 ·不具合が発生しました.報告する
  • なるほど確かに!
    黄色い斜線はヒトスジタマガシラの特徴になるのですか?

    2020.05.04 21:36 ·不具合が発生しました.報告する
  • ヒトスジタマガシラはこの斜線が確認できる個体が多いですね。

    2020.05.04 22:28 ·不具合が発生しました.報告する
  • 候補としてヒメタマガシラがありましたが、体型やプロポーションに違和感があり除外しました。
    他に否定できる要素はありますか?

    2020.05.04 22:48 ·不具合が発生しました.報告する
  • 私も最初はヒメタマガシラも候補に入れましたが、黄色味がかった斜線が後傾方向のみ目立つ個体例を確認できなかったのと、薄く残っている暗色域がヒメタマガシラの位置とは、大きく違い、ヒトスジタマガシラの位置にほぼ一致する事から、ヒトスジタマガシラと判断しました。

    2020.05.04 23:59 ·不具合が発生しました.報告する
  • ご回答ありがとうございました。
    自分で投稿しておきながらすっきり納得できました。

    2020.05.05 01:26 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する