イトヒキヒイラギ

Equulites leuciscus (Günther, 1860)

特徴 全長15cm。体はやや細長く、背鰭第2棘が伸長する。体側上半部に細かい虫食い模様がある。近似種のネッタイヒイラギよりも体高は低い。
分布 琉球列島。インド・西太平洋域。内湾浅所に生息する。
生息環境 内湾浅所に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません