テングヨウジ

Microphis brachyurus Bleeker, 1853

形態・特徴 吻は長く頭長の55.6~66.7%である。躯幹輪数は普通21。躯幹部は太く、尾部は躯幹部より短い。主鰓蓋骨の縦走隆起線は明瞭であることなどが特徴。
分布 相模湾以南。中部太平洋~インド洋東部。
生息環境 河川汽水域から淡水域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。