読み込み中 . . .
中止

モンダルマガレイ

Bothus mancus (Broussonet, 1782)

特徴 体長40cmに達する大型種。有眼側は淡色から茶褐色で、有眼側には青もしくは淡色の輪状斑が多数見られる。雄の無眼側には小黒斑がある。トゲダルマガレイに似るが、本種では眼前方の頭部背縁がくぼむことで区別できる。
分布 和歌山県以南。~インド・太平洋域、東部太平洋島嶼の熱帯・亜熱帯。
生息環境 サンゴ礁域の砂底に生息する。
食性 肉食性。底生動物や小魚を捕食する。
その他 刺網や釣りなどで漁獲され、食用になることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

モンダルマガレイ

日本 沖縄県 本島近海

2017.08.31

モンダルマガレイ

日本 沖縄県 宮古島

2020.05.05

モンダルマガレイ

日本 沖縄県 国頭村

2008.07.20

モンダルマガレイ

北マリアナ諸島 サイパン

2004.02.25

モンダルマガレイ

日本 沖縄県 八重干瀬

2016.02.13

モンダルマガレイ

日本 鹿児島県 喜界島沖 白水方面

2011.04.24

モンダルマガレイ

ミクロネシア サイパン

2019.09.28

モンダルマガレイ

日本 沖縄県 那覇市の魚市場(沖縄本島近海産)

2017.08.31

モンダルマガレイ

フィリピン サマール島

2009.05.23

モンダルマガレイ

フィリピン サマール島

2009.05.23

モンダルマガレイ

フィリピン サマール島

2009.05.23

モンダルマガレイ

日本 鹿児島県 沖永良部島 住吉港

2021.02.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する