キツネウオ

Pentapodus caninus (Cuvier, 1830)

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体側には黄色縦帯を有し、尾鰭の上・下葉は伸長する。幼魚は鮮やかな青色で、体側に2本の黄色縦帯があり、背面にも1本の短い黄色帯がある。体長20cmくらいまでになる。
分布 屋久島、琉球列島以南。~台湾、フィリピン、南シナ海、マーシャル諸島、サモア、ニューカレドニア。珊瑚礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域およびその周辺の砂底に生息する。浅所からやや深みにおいて普通に見られる種。
食性 肉食性で底生の無脊椎動物や小魚を捕食する。
その他 沖縄では追い込み網などで、タカサゴ類などとともに食用にされている。キツネウオ属は日本から3種が標本に基き報告されている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

海人さんが日本 沖縄県 本部半島 アメク曽根で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 本部半島 アメク曽根

2007.05.22

MARI-Jさんが日本 沖縄県 宮古島 池間島大橋西沖で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 宮古島 池間島大橋西沖

2020.05.04

沖猫さんが日本 沖縄県 宮古島市で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 宮古島市

2013.09.08

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市の魚市場で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.12.11

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美大島・佐大熊町岸壁で撮ったキツネウオ

日本 鹿児島県 奄美大島・佐大熊町岸壁

2010.09.17

釣りんちゅ奄美さんが日本 鹿児島県 奄美大島宇検村で撮ったキツネウオ

日本 鹿児島県 奄美大島宇検村

2019.11.11

長嶋祐成さんが日本 沖縄県 西表島南方沖で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 西表島南方沖

2017.12.23

burgessさんが日本 沖縄県 西表島沖で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 西表島沖

2018.07.03

diveskさんが日本 沖縄県 真栄田岬 で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 真栄田岬

2018.06.01

eijiさんが日本 鹿児島県 大島郡宇検村で撮ったキツネウオ

日本 鹿児島県 大島郡宇検村

2013.12.31

MARI-Jさんが日本 沖縄県 久場島沖で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 久場島沖

2012.04.08

MARI-Jさんが日本 沖縄県 久場島沖で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 久場島沖

2012.04.08

Tsuneyoshi  Futemmaさんが日本 沖縄県 本島南部 大黒屋で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 本島南部 大黒屋

2019.11.03

忠さんが日本 鹿児島県 瀬戸内町生間沖で撮ったキツネウオ

日本 鹿児島県 瀬戸内町生間沖

2004.08.08

ASIMOpapaさんが日本 沖縄県 水納島沖で撮ったキツネウオ

日本 沖縄県 水納島沖

2008.05.24

アキヒトさんが日本 鹿児島県 瀬戸内町で撮ったキツネウオ

日本 鹿児島県 瀬戸内町

2010.05.23

アキヒトさんが日本 鹿児島県 龍郷町龍郷湾で撮ったキツネウオ

日本 鹿児島県 龍郷町龍郷湾

2011.08.28