読み込み中 . . .
中止

アカモンガラ

Odonus niger (Rüppell, 1835)

形態・特徴 体長25cmほど。尾鰭はよく湾入し、上・下葉は長く伸長することで、同じような黒っぽい体色のモンガラカワハギ科魚類と区別可能。体色は濃い青色から暗色で、歯が赤く、大きく突出する。
分布 伊豆諸島、三浦半島以南、琉球列島、尖閣諸島、小笠原諸島。~インド-太平洋。ハワイ諸島にはいない。
生息環境 潮通しの良いサンゴ礁・岩礁域に多く生息する。大きな群れをつくることもある。
食性 主に甲殻類や動物プランクトンを捕食する。
その他 アカモンガラ属は本種のみからなる。観賞魚として知られ、食用にすることもある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません