読み込み中 . . .
中止
外来種 外来種

形態・特徴 尾鰭は湾入し、臀鰭基底部が長い。大きな脂鰭をもつ。体色は灰褐色で、若魚では小黒色斑がある。胸鰭と腹鰭の前縁棘は強大。最大で1mをこえ、重さも最も重いものでは29㎏に達するという。
分布 北アメリカの東部と中部。淡水域にすむが稀に汽水域にもすむ。日本では霞ヶ浦で養殖されていたが、自然産卵しているようだ。
生息環境 淡水域の池や湖、河川などに生息する。日本では、霞ヶ浦で養殖されていたものだが、現在では関東各地で見られるようになったという。
食性 肉食性でさまざまな動物を捕食する。
その他 俗にいう「外来生物法」の特定外来生物に指定されるまでは、盛んに養殖されたり、アクアリストにより飼育されていたが、飼育に当たっては現在は許可が必要。
肉は結構美味とされており、和風・洋風・中華などいずれの料理にも使うことができる。ただ、商品名として、シミズダイなどという、本種の姿を連想させないような名が用いられ、問題視された。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

MARI-Jさんが日本 茨城県 常陸利根川で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 常陸利根川

2010.08.02

橋本健一さんが日本 茨城県 霞ヶ浦麻生で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 霞ヶ浦麻生

2004.05.17

沼さんが日本 茨城県 霞ヶ浦で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 霞ヶ浦

2014.05.22

すぴんなーさんが日本 茨城県 北浦(鰐川)で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 北浦(鰐川)

2009.06.09

はちさんが日本 茨城県 霞ヶ浦で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 霞ヶ浦

2019.09.30

西野敬さんが日本 茨城県 備前川で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 備前川

2011.10.16

杜の都のアメナマハンターさんが日本 宮城県 岩沼市 阿武隈川 阿武隈大堰 右岸で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 宮城県 岩沼市 阿武隈川 阿武隈大堰 右岸

2017.09.05

SnowSlipさんが日本 茨城県 霞ヶ浦で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 霞ヶ浦

2004.08.08

西野勇馬さんが日本 茨城県 県内河川で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 県内河川

2020.05.22

GT-Zさんが日本 茨城県 常陸利根川で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 常陸利根川

2010.08.08

白畑義基さんが日本 茨城県 霞ヶ浦潮来付近で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 霞ヶ浦潮来付近

2010.06.12

kajinaoさんが米国 レキシントン市内のレイクで撮ったチャネルキャットフィッシュ

米国 レキシントン市内のレイク

2008.05.18

GT-Zさんが日本 茨城県 北利根川で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 茨城県 北利根川

2010.08.07

kajinaoさんが米国 ケンタッキーレイクで撮ったチャネルキャットフィッシュ

米国 ケンタッキーレイク

2009.06.06

dinglizheさんが日本 千葉県 江戸川で撮ったチャネルキャットフィッシュ

日本 千葉県 江戸川

2015.05.05

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する