読み込み中 . . .
中止

リュウグウノヒメ

Pterycombus petersii (Hilgendorf, 1878)

特徴 体長40cmほど。体は強く側偏する。幼魚期の背鰭・臀鰭は極めて大きい。本種は背鰭・臀鰭を折りたたむことができる。背鰭基部は眼後方にあることでベンテンウオと区別可能。
分布 東北地方以南の日本各地、九州-パラオ海嶺。~インド・太平洋域。
生息環境 沖合から外洋の中層を遊泳する。
食性 肉食性。小魚やイカ、甲殻類を捕食する。
その他 底曳網で漁獲されるが、普通食用にしない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったリュウグウノヒメ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2006.03.21

BOOさんが日本 新潟県 新潟県三島郡寺泊町沖で撮ったリュウグウノヒメ

日本 新潟県 新潟県三島郡寺泊町沖

2005.06.12

asukalさんがフィリピン バタンガスで撮ったリュウグウノヒメ

フィリピン バタンガス

2009.12.27

鈴鹿さんが日本 長崎県 対馬沖で撮ったリュウグウノヒメ

日本 長崎県 対馬沖

2006.07.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する