アブラソコムツ

Lepidocybium flavobrunneum (Smith, 1849)

履歴

土岐耕司 さんが 説明文の 地方名 を編集しました アブラ(茨城県ひたちなか市)
2024.03.24 12:30
土岐耕司 さんが 説明文の その他 を編集しました 釣りや沖合底曳網で漁獲され、国や地域によっては食用とされていることがあるが、肉にはワックスを多量に含んでいるため日本では食用として流通は禁止されている。
アブラソコムツ属は、世界の熱帯・温帯・亜寒帯の海から本種1種のみが知られている。
2024.03.24 12:30