読み込み中 . . .
中止

オオヒメ

Pristipomoides filamentosus (Valenciennes, 1830)

形態・特徴 ヒメダイによく似ているが、側線有孔鱗数は60-65枚と、ヒメダイに比べて少ない。キンメヒメダイとは、虹彩がうすい黄色か淡色、尾鰭後縁が赤みを帯び、頭の背面に黒色小斑があることにより区別できる。大型種で体長80cmを超える。
分布 伊豆諸島、神奈川県(幼魚)、和歌山県以南の太平洋側、九州西岸、琉球列島、南大東島、小笠原諸島。~南シナ海、インド-太平洋。ハワイ諸島にも分布する。
生息環境 主に水深100m以深の岩礁域に生息している。
食性 小魚、頭足類、甲殻類などを捕食する。
その他 釣り、延縄などで漁獲される。沖縄ではよく漁獲されている。肉は白身で美味である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.19

日本 沖縄県 池間島沖

2016.02.12

日本 高知県 沖ノ島 母島沖波止

2014.08.29

南アフリカ KZN州シェリービーチ

2016.08.07

日本 鹿児島県 奄美大島 

2007.09.26

日本 神奈川県 城ケ島沖

2016.05.21

日本 東京都 小笠原村兄島東側

2013.03.20

日本 東京都 小笠原兄島の東側

2015.06.25

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2014.11.09

フィリピン カビテ

2010.06.14

日本 鹿児島県 奄美大島 

2007.09.26

日本 鹿児島県 奄美大島 

2007.09.26

日本 鹿児島県 奄美大島

2003.03.16

日本 神奈川県 城ケ島沖

2016.05.21

フィリピン セブ

2010.08.13

日本 東京都 小笠原諸島 父島西沖

2018.07.06

日本 高知県 沖ノ島

2012.07.14

日本 愛媛県 愛南町高茂岬沖

2007.03.31

フィリピン カビテ

2010.06.14

フィリピン カビテ

2010.06.14

日本 東京都 八丈島神湊沖

2008.08.30

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.06

日本 東京都 八丈島神湊沖

2008.08.30

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する