読み込み中 . . .
中止

ビンナガ

Thunnus alalunga (Bonnaterre, 1788)

形態・特徴 全長は1.2mほどにまでなる。体は紡錘形で、胸鰭は長くて小離鰭まで達することが大きな特徴で、尾鰭が暗色でその後縁が白いことも特徴の一つ。幼魚までは胸鰭がそこまで長くないが、体側下部に見られる楕円の白斑が縦向きに並ぶことが特徴。
分布 日本近海(日本海は少ない)。~世界中の亜熱帯・温帯海域。
生息環境 外洋域の主に表層を群泳する。
食性 魚類、甲殻類、軟体動物などを捕食する動物食性。
その他 水産上重要種。身は淡い桃色で、寿司屋の「ビントロ」は本種の脂身のこと。また、缶詰のシーチキンに用いられているのも、そのほとんどが本種である。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ビンナガ

メキシコ サンディエゴの南100キロのメキシコ領海

2004.07.05

ビンナガ

日本 沖縄県 久米島沖 パヤオ

2007.01.18

ビンナガ

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2015.04.20

ビンナガ

日本 沖縄県 久米島沖 パヤオ

2006.04.04

ビンナガ

日本 沖縄県 久米島沖 パヤオ

2006.04.04

ビンナガ

日本 三重県 N34-08E137-53

2021.03.04

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する