読み込み中 . . .
中止

アメガジ

Stichaeopsis epallax (Jordan and Snyder, 1902)

分布 富山県~北海道にかけての日本海・オホーツク海沿岸、千島列島。~朝鮮半島、サハリン
特徴 体は褐色で、体側に不明瞭な斑紋があったりするが、頭部にはムスジガジのように顕著な暗色帯がない。体側の側線のうち、背中側と腹側の側線は分枝を出すが、体側中央の側線が背中側および腹側の側線とつながるようなことはない。腹鰭はある。体長30cm近くになる。
生息環境 沿岸の浅海域から水深200mほどの場所までみられる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません