読み込み中 . . .
中止

アカカマス

Sphyraena pinguis Günther, 1874

形態・特徴 腹鰭は背鰭よりも前方にある。第1鰓弓には2本の鰓耙がある。体側には目立つ横帯がなく、普通は1本の縦帯がある。ただし、これは不明瞭な場合がある。ヤマトカマスとは鰓耙や腹鰭の位置で区別できる。タイワンカマスやイブリカマスとは、体側の縦帯の数などにより区別できる。体長30cm近くになる。
分布 北海道~琉球列島までの日本各地沿岸、東シナ海。~インド・太平洋。沿岸浅海から水深160mまですむ。
生息環境 沿岸域~沖合い、サンゴ礁にすむ。東シナ海では沖合底曳網によって水深160mからも漁獲されている。
食性 肉食性で小魚や甲殻類などを捕食する。
その他 定置網、底曳網、釣りなどで漁獲され、食用になりかなり美味である。塩焼きや、干物などにされるほか、新鮮であれば刺身でもよい。
本種を含むタイワンカマス近縁種については、再検討が行われている。琉球列島から記録されたダルマカマスSphyraena sp.についてはアカカマスと同じものとされている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 川崎市>東扇島

2010.09.14

日本 北海道 上磯郡 中の川漁港

2017.10.07

日本 富山県 富山新港(肩口展望台付近)

2004.05.26

日本 愛媛県 松山市

2015.05.10

日本 神奈川県 平塚沖

2012.10.14

日本 宮崎県 日南市外浦漁港

2016.05.25

日本 神奈川県 磯子

2015.06.08

日本 兵庫県 淡路島・都志港

2007.07.11

日本 神奈川県 相模湾江ノ島沖

2005.11.24

日本 兵庫県 明石市 二見人工島

2014.09.24

日本 神奈川県 磯子

2014.12.01

日本 静岡県 清水港

2010.11.23

日本 千葉県 鴨川市

2019.05.17

日本 千葉県 館山市自衛隊堤防

2014.09.03

日本 秋田県 西目町西目漁港

2004.08.11

日本 宮城県 仙台港

2015.09.12

日本 福井県 小浜新港

2018.10.03

日本 三重県 松阪港

2009.09.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する