読み込み中 . . .
中止

リーピングボニート

Cybiosarda elegans (Whitley, 1935)

外国産 外国産

分布 オーストラリア東部、北部、西部、パプアニューギニア南部。沿岸部にすむ。
特徴 日本のハガツオなどに似た雰囲気の魚。体の背側には多数のやや長い黒色斑があり、腹部には黒色の細い縦線が数本ある。第1背鰭は黒っぽいが、最後方は白っぽい。第2背鰭と臀鰭は黄色っぽい。大きくても50cmほど。
生息環境 主に表層域に生息し、群れをつくる。
その他 オーストラリアでは釣り魚で、食用にもなっているようである。キビオサルダ属は本種のみの1属1種のようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

浜田直春さんがオーストラリア ピットウォーター湾で撮ったリーピングボニート

オーストラリア ピットウォーター湾

2004.03.28

yonosukeさんがオーストラリア 西オーストラリア フリーマントル近郊 Woodman Pointで撮ったリーピングボニート

オーストラリア 西オーストラリア フリーマントル近郊 Woodman Point

2016.03.29

ゆっしーさんがオーストラリア リトルマンリー(シドニー近郊)で撮ったリーピングボニート

オーストラリア リトルマンリー(シドニー近郊)

2009.03.29

釣りおじさんinシドニーさんがオーストラリア NSW州 ノースコーストで撮ったリーピングボニート

オーストラリア NSW州 ノースコースト

2021.05.12

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する