読み込み中 . . .
中止

オキナヒメジ

Parupeneus spilurus (Bleeker, 1854)

形態・特徴 ホウライヒメジと酷似している。本種は尾柄部の黒色斑が側線よりも上にあり、臀鰭の高さが低い。対するホウライヒメジは尾柄部の黒色斑が鞘状で側線より下まで達し、臀鰭の高さが高いことで見分けられる。体色は赤色から茶色まで幅広い個体が見られる。
分布 東北地方や日本海にも生息するが、多くは茨城県~九州の太平洋側。沖縄でもまれ。~台湾、フィリピン、インドネシア、南太平洋。
生息環境 岩礁域やサンゴ礁域の浅所に生息する。単独もしくは小規模な群れで行動する。
食性 主に多毛類や甲殻類などを食べる動物食性。
その他 刺網、定置網、あるいは釣りなどの漁法により漁獲される。死後は鮮やかな赤い体色となり「めんどり」などと呼ぶ地域もある。刺身や煮つけ、塩焼などかなり美味で近年は高価になった。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったオキナヒメジ

日本 神奈川県 相模湾

2013.05.12

IHさんが日本 鹿児島県 南大隅町浜尻港で撮ったオキナヒメジ

日本 鹿児島県 南大隅町浜尻港

2018.12.05

ヒサビッチャ☆さんが日本 高知県 沖ノ島 久保浦で撮ったオキナヒメジ

日本 高知県 沖ノ島 久保浦

2015.07.17

PENさんが日本 静岡県 戸田沖で撮ったオキナヒメジ

日本 静岡県 戸田沖

2018.08.16

harutoshiさんが日本 和歌山県 衣奈 波止  で撮ったオキナヒメジ

日本 和歌山県 衣奈 波止  

2008.11.17

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市の魚市場で撮ったオキナヒメジ

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.05.21

かごんまのよかにせさんが日本 鹿児島県南さつま市秋目で撮ったオキナヒメジ

日本 鹿児島県南さつま市秋目

2016.03.31

Haruki Nishideさんが日本 高知県 土佐清水市三崎町で撮ったオキナヒメジ

日本 高知県 土佐清水市三崎町

2017.05.07

yksakanaさんがオーストラリア パースリーベイで撮ったオキナヒメジ

オーストラリア パースリーベイ

2007.11.26

ユジダルさんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったオキナヒメジ

日本 神奈川県 相模湾

2013.05.12

ヒサビッチャ☆さんが日本 和歌山県 串本町 地磯で撮ったオキナヒメジ

日本 和歌山県 串本町 地磯

2006.05.19

中田清志さんが日本 神奈川県 神奈川県真鶴町三石で撮ったオキナヒメジ

日本 神奈川県 神奈川県真鶴町三石

2012.06.15

KC三浦さんが日本 東京都 神津島で撮ったオキナヒメジ

日本 東京都 神津島

2008.11.20

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖で撮ったオキナヒメジ

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.06.29

がほー部長さんが日本 宮崎県 宮崎沖(門川)で撮ったオキナヒメジ

日本 宮崎県 宮崎沖(門川)

2011.10.08

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖で撮ったオキナヒメジ

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.06.29

ユジダルさんが日本 神奈川県 地域名やスポット名などで撮ったオキナヒメジ

日本 神奈川県 地域名やスポット名など

2013.05.12

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖で撮ったオキナヒメジ

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.06.29

ヒサビッチャ☆さんが日本 愛媛県 由良半島 沖釣1番で撮ったオキナヒメジ

日本 愛媛県 由良半島 沖釣1番

2005.05.20

ヒサビッチャ☆さんが日本 愛媛県 由良半島 大猿島 メオトバエの岡で撮ったオキナヒメジ

日本 愛媛県 由良半島 大猿島 メオトバエの岡

2006.12.30

山陽さんが日本 和歌山県 印南沖で撮ったオキナヒメジ

日本 和歌山県 印南沖

2007.02.12

ヒサビッチャ☆さんが日本 和歌山県 串本町 地磯で撮ったオキナヒメジ

日本 和歌山県 串本町 地磯

2006.05.19

ヒサビッチャ☆さんが日本 和歌山県 串本町 地磯で撮ったオキナヒメジ

日本 和歌山県 串本町 地磯

2006.05.19

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する