読み込み中 . . .
中止

スジナメモンガラ

Xanthichthys lineopunctatus (Hollard, 1854)

形態・特徴 ナメモンガラに似るが頬部の溝は3列であることで区別可能。体側には細い縦帯が数列ある。尾鰭はわずかに湾入するか、二重湾入形。体長20cm。
分布 八丈島、奄美大島、沖縄諸島。~インド-西太平洋。
生息環境 サンゴ礁外縁の水深45~100mの場所に生息する。
食性 動物プランクトンを主に捕食する。
その他 普通食用にしないが、観賞魚として取り扱われることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません