読み込み中 . . .
中止
分布 伊豆諸島、伊豆半島以南の太平洋側、屋久島、口永良部島、琉球列島。~西・中央太平洋の熱帯域、インドネシア、オーストラリア東岸。
形態・特徴 成魚の第1背鰭第2棘が糸状に伸長すること、尾鰭上下縁の2軟条が糸状に伸長することでよく似たハナハゼと区別できる。幼魚は尾鰭下葉の基底に黒色斑があるのが特徴。
生息環境 砂泥底・砂底上の中層を単独かペアで遊泳している。驚くと共生ハゼの巣穴に逃げ込む。生息水深は2-35m。
その他 未記載種と考えてられており、標本による分類学的精査が求められている。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する