読み込み中 . . .
中止

キヌカジカ

Furcina osimae Jordan and Starks, 1904

形態・特徴 吻は丸いので、アナハゼ属と容易に見分けられる。腹鰭は1棘2軟条で、臀鰭は13~15軟条。前鰓蓋骨棘は2棘で、第1背鰭と第2背鰭は鰭膜で繋がっておらず、第1背鰭の前部が高いことなどが特徴。
分布 九州西岸~函館。日本固有種。
生息環境 沿岸岩礁域やタイドプールに生息する。
食性 肉食性で、甲殻類などが主な餌となっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 葉山の小堤防

2015.05.25

日本 神奈川県 荒崎

2017.08.30

日本 北海道 北斗市 七重浜堤防

2018.08.27

日本 福岡県 小戸公園

2010.06.12

日本 山形県 鶴岡市

2011.02.11

日本 愛知県 南知多町豊浜

2013.10.18

日本 神奈川県 大磯町大磯港船着場

2004.04.03

日本 千葉県 館山市

2018.09.24

日本 山形県 鶴岡市

2011.02.11

日本 富山県 岩瀬浜

2013.10.20

日本 茨城県 ひたちなか市

2004.04.24

日本 富山県 岩瀬浜

2013.09.15

日本 島根県 浜田

2017.09.22

日本 神奈川県 大磯港

2007.06.04

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する