読み込み中 . . .
中止

ツムブリ

Elagatis bipinnulata (Quoy and Gaimard, 1824)

特徴 全長1m。側線に稜鱗はない。尾柄部に小離鰭がある。この2つの特徴がツムブリの重要な形質である。ツムブリ属はツムブリ1種からなる。体側には青色縦帯がありとても美しい。尾鰭も長く、スマート。
分布 南日本。全世界の温帯・熱帯海域。沖合~沿岸の表層にすむ。
その他 アジ科で稜鱗が無いのはツムブリ属とブリモドキ属、アイブリ属、ブリ属、イケカツオ属、コバンアジ属である。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島 武運崎

2006.06.11

日本 宮崎県 日南市・水島

2019.05.22

日本 神奈川県 相模湾パヤオ周辺

2010.09.15

日本 沖縄県 与那国島久部良港沖

2020.04.12

日本 千葉県 小湊沖

2017.09.30

日本 沖縄県 東シナ海

2017.03.20

日本 千葉県 南房

2017.10.21

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2017.09.24

日本 鹿児島県 屋久島北部の磯

2010.05.30

日本 東京都 銭洲

2019.07.13

日本 神奈川県 相模湾

2019.12.18

日本 沖縄県 石垣島

2015.01.02

日本 愛媛県 伊方町 大バエ

2011.10.08

日本 千葉県 布良沖

2020.06.07

日本 鹿児島県 喜界島沖(モリ礁)

2009.06.02

日本 鹿児島県 喜界島

2020.06.04

日本 福岡県 宗像沖ノ島

2003.10.08

日本 東京都 小笠原村

2015.07.16

日本 鹿児島県 奄美大島 武運崎

2006.06.11

フィリピン サマール島

2009.06.01

日本 高知県 興津沖 (黒牧)

2017.06.28

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する