バタビアキツネ

Pentapodus setosus (Valenciennes, 1830)

外国産 外国産

形態・特徴 背鰭は10棘9軟条、臀鰭は3棘7軟条。尾柄部には黒色点がある。銀青色の縦線が眼後方から尾鰭の基底にかけて、また背鰭・臀鰭基底にそって走り、尾鰭基底部の黒色点を囲む三角形をつくる。尾鰭の上葉が伸長する。
分布 フィリピン、南シナ海、シンガポール、インドネシア。ふつう15m以深の海底にすむ。
生息環境 サンゴ礁域から湾、岩礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんがフィリピン ボホール島のセントラルマーケットで撮ったバタビアキツネ

フィリピン ボホール島のセントラルマーケット

2014.05.23

釣り船太郎さんがタイ タイランド湾(シャム湾)、サタヒップ沖で撮ったバタビアキツネ

タイ タイランド湾(シャム湾)、サタヒップ沖

2015.07.30

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったバタビアキツネ

フィリピン サマール島

2011.01.20

ぶーさんがフィリピン ルソン島で撮ったバタビアキツネ

フィリピン ルソン島

2005.03.30

ぶーさんがフィリピン ルソン島で撮ったバタビアキツネ

フィリピン ルソン島

2004.03.30

ぶーさんがフィリピン ルソン島で撮ったバタビアキツネ

フィリピン ルソン島

2005.03.30

changさんがシンガポール ラブラドール桟橋で撮ったバタビアキツネ

シンガポール ラブラドール桟橋

2021.11.13