ホシノハゼ

Istigobius hoshinonis (Tanaka, 1917)

形態・特徴 背鰭前方鱗数が他のクツワハゼ属魚類よりも多い。胸鰭上方軟条は遊離しない。眼下には輝青色の斜帯があり、体側中央には大きな四角形の黒色斑があることなどで日本産同属他種と区別できる。雄の第1背鰭後方に暗色斑があるが、雌にはない。体長10cm
分布 富山県・千葉県~九州。朝鮮半島南岸、済州島。岩礁性海岸の砂底にすむ。
生息環境 温帯域に多い種(沖縄島でも見られるようである)。内湾の砂底、砂泥底に単独でいることが多い。
食性 甲殻類、多毛類、小魚などを捕食する。
その他 南日本の太平洋岸ではクツワハゼとならびよく見られるクツワハゼ属魚類である。キス釣りなどの外道として良く釣れるが普通は食用にはされない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
YUさんが日本 静岡県 沼津市で撮ったホシノハゼ

日本 静岡県 沼津市

2020.10.05

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.20

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.17

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.16

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.16

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.14

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.14

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.13

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.13

西野敬さんが日本 神奈川県 浦賀湾で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.03

Yuji Ishizukaさんが日本 神奈川県 三崎港で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 三崎港

2020.02.12

Ryota  Hasegawaさんが日本 静岡県 熱海漁港で撮ったホシノハゼ

日本 静岡県 熱海漁港

2017.08.15

IHさんが日本 愛媛県 今治市大三島 盛港で撮ったホシノハゼ

日本 愛媛県 今治市大三島 盛港

2016.09.25

Keisuke Imamuraさんが日本 千葉県 勝浦市鵜原で撮ったホシノハゼ

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.12.20

Keisuke Imamuraさんが日本 静岡県 沼津市西浦大瀬崎で撮ったホシノハゼ

日本 静岡県 沼津市西浦大瀬崎

2015.09.26

くろつらさんが日本 熊本県 上天草市で撮ったホシノハゼ

日本 熊本県 上天草市

2015.04.19

NOAHさんが日本 静岡県 静岡市 清水港で撮ったホシノハゼ

日本 静岡県 静岡市 清水港

2015.03.10

外道はトモダチさんが日本 千葉県 館山 自衛隊堤防で撮ったホシノハゼ

日本 千葉県 館山 自衛隊堤防

2013.10.09

外道はトモダチさんが日本 千葉県 館山 自衛隊堤防で撮ったホシノハゼ

日本 千葉県 館山 自衛隊堤防

2013.10.09

Toshimitsuさんが日本 千葉県 館山市坂田で撮ったホシノハゼ

日本 千葉県 館山市坂田

2013.07.02

MARI-Jさんが日本 神奈川県 城ヶ島で撮ったホシノハゼ

日本 神奈川県 城ヶ島

2010.08.19