読み込み中 . . .
中止

ホシノハゼ

Istigobius hoshinonis (Tanaka, 1917)

形態・特徴 背鰭前方鱗数が他のクツワハゼ属魚類よりも多い。胸鰭上方軟条は遊離しない。眼下には輝青色の斜帯があり、体側中央には大きな四角形の黒色斑があることなどで日本産同属他種と区別できる。雄の第1背鰭後方に暗色斑があるが、雌にはない。体長10cm
分布 富山県・千葉県~九州。朝鮮半島南岸、済州島。岩礁性海岸の砂底にすむ。
生息環境 温帯域に多い種(沖縄島でも見られるようである)。内湾の砂底、砂泥底に単独でいることが多い。
食性 甲殻類、多毛類、小魚などを捕食する。
その他 南日本の太平洋岸ではクツワハゼとならびよく見られるクツワハゼ属魚類である。キス釣りなどの外道として良く釣れるが普通は食用にはされない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 兵庫県 淡路島 おのころ裏(内向きワンド内)

2009.06.07

日本 愛媛県 今治市大三島 盛港

2016.09.25

日本 富山県 富山港

2013.10.20

日本 島根県 八束郡鹿島町恵曇港

2003.10.31

日本 千葉県 館山 自衛隊堤防

2013.10.09

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.16

日本 千葉県 館山 自衛隊堤防

2013.10.09

日本 静岡県 静岡市 清水港

2015.03.10

日本 熊本県 上天草市

2015.04.19

日本 静岡県 清水港

2010.02.24

日本 静岡県 熱海漁港

2017.08.15

日本 千葉県 館山市坂田

2013.07.02

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.03

日本 福井県 高浜町 音海

2004.04.06

日本 神奈川県 三崎港

2020.02.12

日本 神奈川県 城ヶ島

2010.08.19

日本 神奈川県 城ヶ島

2010.08.19

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.16

日本 島根県 八束郡鹿島町恵曇港

2003.10.31

日本 神奈川県 浦賀湾

2020.03.17

日本 島根県 八束郡鹿島町恵曇港

2003.11.18

日本 和歌山県 和歌山マリーナシティ 大波止外向き(中央南寄り)

2009.06.21

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する