読み込み中 . . .
中止

シチセンベラ

Choerodon fasciatus (Günther, 1867)

分布 琉球列島。~台湾、オーストラリア、ニューカレドニア、ロードハウ。
特徴 体側には4~5本の鮮やかな橙色から暗色の横帯があることで、他のイラ属魚類と容易に見分けられる。体長30cm。
生息環境 サンゴ礁やその周辺の砂底に生息する。
食性 動物食性。
その他 観賞魚として人気がある。夜間は砂に潜らない。従来属名はLienardellaとされていたが、これはChoerodonの新参異名とされている。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

シチセンベラ

日本 沖縄県 沖縄県東海岸

2009.11.27

シチセンベラ

日本 鹿児島県 奄美大島 あやまる岬

2015.05.06

シチセンベラ

日本 沖縄県 沖縄本島近海産(那覇市泊いゆまちで撮影)

2018.11.19

シチセンベラ

日本 鹿児島県 喜界島の防波堤(早町港)

2007.09.04

シチセンベラ

オーストラリア グリーン島

2006.02.14

シチセンベラ

日本 沖縄県 砂辺 浄化センター前

2018.05.26

シチセンベラ

日本 沖縄県 宮古島

2005.04.20

シチセンベラ

日本 沖縄県 防波堤

2009.08.12

シチセンベラ

日本 鹿児島県 奄美大島 宇宿漁港内

2009.03.20

シチセンベラ

日本 沖縄県 宮古島市

2012.06.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する