読み込み中 . . .
中止

ツカエイ

Pastinachus sephen (Forsskål, 1775)

分布 琉球列島。~インド・西太平洋
特徴 大形のアカエイで体盤幅は1.8mにもなる。体盤は灰褐色、吻はのびず、目立つ模様はない。吻端は突出しない。本種は尾部腹正中線にある皮褶が高いことで、他の日本産アカエイ科の多くの種類と区別できる。他のアカエイ科魚類の多くの種と同様に尾部に毒棘がある。
生息環境 沿岸の砂泥底域にすみ、汽水や淡水域にも入ることがある。
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません