サガミザメ

Deania hystricosa (Garman, 1905)

分布 千葉県、相模湾、駿河湾。~大西洋。
特徴 吻がやや長く突き出て縦扁することでヘラツノザメによく似ているが、本種の鱗はヘラツノザメと比較してやや大きく、体色は黒っぽい(黒っぽくないのもいる)。全長1mを超える。
生息環境 水深500~1000mの深海で獲れることが多い。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

沼さんが日本 千葉県 金谷沖で撮ったサガミザメ

日本 千葉県 金谷沖

2016.10.05

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

沼さんが日本 千葉県 沖の瀬で撮ったサガミザメ

日本 千葉県 沖の瀬

2021.02.06

沼さんが日本 千葉県 沖の瀬で撮ったサガミザメ

日本 千葉県 沖の瀬

2021.02.06

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったサガミザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29