ヘラツノザメ

Deania calcea (Lowe, 1839)

分布 千葉県以南の太平洋沖、八重山諸島、東シナ海。~オーストラリア、ニュージーランド、東太平洋、大西洋。
特徴 他のアイザメ類同様に背鰭の前方に大きな棘を持つ。臀鰭はない。吻はアイザメ属よりも長い。本種は体色が明るい灰褐色であること、鱗は比較的小さいことで、日本産のヘラツノザメ属のもう1種の種類であるサガミザメと区別できる。全長1mを超える。
生息環境 深海性のサメで水深1470m以浅の深海に生息する。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

沼さんが日本 東京都 東京湾で撮ったヘラツノザメ

日本 東京都 東京湾

2012.08.17

西野勇馬さんが日本 神奈川県 葉山沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 葉山沖

2022.02.02

西野勇馬さんが日本 神奈川県 葉山沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 葉山沖

2022.02.02

西野勇馬さんが日本 神奈川県 葉山沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 葉山沖

2022.02.02

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 江ノ島沖で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 江ノ島沖

2022.06.29

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 相模湾

2023.07.01

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 相模湾

2023.07.01

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 相模湾

2023.07.01

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 相模湾

2023.07.01

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 相模湾

2023.07.01

西野勇馬さんが日本 神奈川県 相模湾で撮ったヘラツノザメ

日本 神奈川県 相模湾

2023.07.01