読み込み中 . . .
中止

メギス

Labracinus cyclophthalma (Müller and Troschel, 1849)

特徴 体色には雌雄差があり、雄は鮮やかな赤みをおび、雌は暗い褐色。色彩には変異が見られ、雄では体側に横帯が数本入ったりすることがある。背鰭棘数は2本と少なく、側線有孔鱗数が53-56と19-24と、日本産の同科魚類と比べて多い。体長12cmになり、日本産のメギス科としては最大種。
分布 高知県、琉球列島。~台湾、西太平洋。日本では琉球列島で多くみられる。
生息環境 サンゴ礁域やその周辺の岩礁域に見られる普通種。
食性 肉食性。小魚や甲殻類、多毛類などを貪欲に捕食する。
その他 琉球列島では防波堤やサンゴ礁での釣りでごく普通に釣れるが、あまり食用とされていない。日本にはメギス属は本種のみが知られる。かつて本属の属名に用いられたDampieriaは、Labracinusの新参同異名であるとされる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 本島西海岸

2016.09.26

日本 鹿児島県 喜界島空港裏磯

2011.04.29

日本 沖縄県 石垣島伊野田漁港

2016.01.07

日本 鹿児島県 沖永良部島 沖泊海浜公園 リーフ

2019.04.22

日本 沖縄県 八重山郡竹富町 黒島

2014.12.04

日本 沖縄県 北部

2017.10.04

日本 鹿児島県 喜界島 小野津ハワイ

2012.05.03

日本 沖縄県 那覇市 那覇港 三重城堤防

2014.08.26

日本 沖縄県 西原漁港

2017.07.02

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港

2018.03.31

日本 沖縄県 三重城漁港

2013.09.25

日本 沖縄県 石垣島

2016.09.06

日本 沖縄県 那覇市若狭海浜公園

2005.06.12

日本 沖縄県 本部港

2016.04.07

日本 沖縄県 国頭村 辺土名漁港

2016.01.21

日本 沖縄県 宮古島

2012.05.14

日本 高知県 沖の島

2015.05.08

日本 沖縄県 西表島白浜港

2008.03.11

日本 沖縄県 座間味漁港

2016.05.19

日本 沖縄県 浦添市牧港漁港

2012.04.07

日本 沖縄県 那覇市 那覇港 三重城堤防

2014.08.26

日本 沖縄県 浦添市 伊奈武瀬付近

2016.12.30

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する