ホワイトシーブリーム

Diplodus sargus sargus (Linnaeus, 1758)

外国産 外国産

形態・特徴 体は丸く、体側には細い横帯が9本ほどあり、尾柄部には大きな暗色斑がある。頭部はやや丸みを帯びる。各鰭は灰色っぽい。体長45cmまでなるが、普通は25cmほど。
分布 6つの亜種が知られ、本亜種は地中海、黒海、マディラに分布する。

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

MARI-Jさんがスペイン バルセロナで撮ったホワイトシーブリーム

スペイン バルセロナ

2012.10.27

MARI-Jさんがフランス ロット=エ=ガロンヌ カシで撮ったホワイトシーブリーム

フランス ロット=エ=ガロンヌ カシ

2012.10.21

MARI-Jさんがフランス ロット=エ=ガロンヌ カシで撮ったホワイトシーブリーム

フランス ロット=エ=ガロンヌ カシ

2012.10.21

MARI-Jさんがフランス ロット=エ=ガロンヌ カシで撮ったホワイトシーブリーム

フランス ロット=エ=ガロンヌ カシ

2012.10.21