読み込み中 . . .
中止

シロギス

Sillago japonica Temminck and Schlegel, 1843

形態・特徴 背鰭は2基。背鰭と臀鰭の基底は長く、どちらの鰭にも目立つ模様はない。側線上方鱗数は3~4枚。体背面は肌色のような色で、砂地と同化するような色合いになっており、腹面は白色。海中を泳いでいる際には,体側背側に数個の金色の斑点が見られたり、青色の縦線が見られることもある。
分布 北海道南部~九州。朝鮮半島南部、黄海、台湾。
生息環境 沿岸の砂底・砂泥底の海底から20cmくらいまで上方のところを遊泳し、危険を感じると砂中に潜ることもある。岩礁周りや、河口域へもよく進入する。産卵期は夏で、夜間に産卵すると考えられる。
食性 主に多毛類や甲殻類などを食べる動物食性。
その他 繊細そうで可憐な姿が日本人の心を捉えたのか、「海の女王」と称される。
天ぷら種として欠かせない本種は、水産上重要種でもある。天ぷら種のほか、刺身や塩焼きなどで賞味される。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

日本 熊本県 三池港

2019.11.12

日本 神奈川県 津久井浜

2019.10.24

日本 新潟県 百川海岸

2018.11.19

日本 宮崎県 細島 網干場。

2018.10.15

日本 長崎県 長崎市 為石漁港

2018.09.17

日本 千葉県 木更津沖

2018.08.11

日本 新潟県 新潟東港

2017.10.16

日本 宮崎県 延岡市鯛名町

2017.10.15

日本 千葉県 南房

2017.10.10

日本 岩手県 大船渡市越喜来町波板海岸

2017.09.08

日本 静岡県 田子の浦港

2017.08.23

日本 新潟県 親不知港

2017.07.18

日本 兵庫県 須磨海岸

2017.07.04

日本 高知県 高知市春野

2017.06.06

日本 兵庫県 大塩

2017.06.03

日本 静岡県 蒲原

2017.05.12

日本 長崎県 雲仙市 小浜漁港

2016.11.09

日本 愛媛県 宇和島 九島

2016.11.06

日本 宮崎県 延岡市 熊野江港

2016.10.20

日本 新潟県 市振海岸

2016.10.15

日本 神奈川県 三崎港

2016.10.04

コメントをお書きください

1 Comment
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する