読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ノミノクチ

Epinephelus trimaculatus (Valenciennes, 1828)

分布 千葉県~九州までの太平洋岸、山口県、九州北岸、東シナ海。~朝鮮半島、台湾、中国、南シナ海。
特徴 体側から尾鰭には橙色から赤褐色の斑点が密にあるが、胸鰭にはない。体側の背縁には3つの黒色斑がある。尾鰭後縁は丸い。体長30cmほどになる。
生息環境 沿岸の岩礁域に生息する。
食性 動物食性
その他 他のハタ類と同様に定置網や刺し網、釣りなどで漁獲されて食用になっている。美味だというが、日本ではあまり多くない。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 (沖縄県 那覇市 泊いゆまち マルカ水産で購入)

2015.11.13

日本 鹿児島県 (沖縄県 那覇市 泊いゆまち マルカ水産で購入)

2015.11.13

日本 鹿児島県 内之浦の磯場

2009.11.18

日本 鹿児島県 (沖縄県 那覇市 泊いゆまち マルカ水産で購入)

2015.11.13

日本 熊本県 苓北町

2017.08.24

日本 熊本県 苓北町

2017.08.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する