読み込み中 . . .
中止

アザハタ

Cephalopholis sonnerati (Valenciennes, 1828)

形態・特徴 ユカタハタ属の魚は背鰭棘が9本などの特徴をもつ。体側に小斑があり、頬部には網目状斑がある。尾鰭には斜走帯はない。色彩は鮮やかな赤色のものから、茶褐色、灰褐色まで変異が多い。体長40cm。
分布 伊豆諸島、駿河湾以南の太平洋岸、長崎、琉球列島、小笠原諸島。~台湾、インド-太平洋。
生息環境 サンゴ礁域や、岩礁域などにすむ。
その他 沖縄では釣りや刺網、潜りなどで漁獲され食用となっている。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 小笠原父島東側

2012.01.07

日本 静岡県 大瀬崎

2019.10.29

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.08.05

日本 鹿児島県 喜界島沖

2015.05.13

日本 鹿児島県 奄美大島 節田沖

2017.12.18

日本 鹿児島県 喜界島

2016.05.12

日本 和歌山県 周参見沖

2013.04.28

日本 鹿児島県 屋久島

2014.09.24

日本 東京都 小笠原近海

2014.04.09

日本 鹿児島県 奄美大島 サンドン

2006.07.30

日本 高知県 沖の島

2015.05.21

日本 和歌山県 串本 住崎

2014.08.17

日本 東京都 小笠原諸島 父島沖

2020.03.09

日本 沖縄県 那覇港沖

2011.10.15

日本 東京都 小笠原 父島沖

2020.05.21

日本 東京都 小笠原諸島 父島沖

2020.03.09

日本 愛媛県 愛南町小地島

2008.10.06

日本 東京都 小笠原諸島 父島沖

2020.03.09

日本 沖縄県 東海岸

2015.08.07

日本 沖縄県 慶良間沖

2007.01.17

日本 東京都 小笠原諸島 父島沖

2020.03.09

日本 沖縄県 八重干瀬

2016.02.15

日本 東京都 小笠原父島エボシ岩前

2015.06.27

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する