読み込み中 . . .
中止

シモフリハタ

Epinephelus rivulatus (Valenciennes, 1830)

形態・特徴 体側の鱗の中央に淡色域がある。体側には不明瞭な斜帯がある。胸鰭基部付近に大きな赤色斑があり、その下に斜帯がある。体長30cmほどの小型種。
分布 紀伊半島以南の太平洋岸、長崎県、沖縄諸島、小笠原諸島。台湾、インド-西太平洋。
生息環境 サンゴ礁域や岩礁域の浅所から深所に生息する。
食性 小魚などを捕食する。
その他 釣り、刺し網、などによって漁獲され食用となり市場にもよく出る。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 石垣島

2018.03.19

日本 東京都 小笠原 父島

2019.03.10

日本 東京都 小笠原村 父島 二見港

2016.09.17

日本 東京都 小笠原諸島 父島

2020.02.28

日本 東京都 母島沖港

2011.05.03

日本 鹿児島県 屋久島

2015.06.28

南アフリカ KZN州ロッキーベイ

2015.09.07

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2012.09.19

日本 沖縄県 本島近海

2014.05.14

日本 鹿児島県 屋久島

2018.12.18

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.03.10

日本 東京都 小笠原村父島

2020.09.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する